忍者ブログ
フリーペーパー『創星』の製作・配布情報など☆
一路真実です。

表現のまなび屋、小説ゼミを開催しました。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
ちょうどあすみんで短歌の会に出ていた、
竹中さんが乱入するというサプライズもありつつ。
前回と同様、女子会になりました。

簡単に感想を書こうと思います。

今回、2作品取り上げました。
1作品目は参加された方、2作品目は一路の作品でした。

1作品目は、原稿用紙5枚程度の短い小説だったのですが、
登場人物の背景が考えこまれていて、とても深い作品でした。
みんなで考えたことは、
どのような人物が出てきて、話がどう進んでいるのかが
少しわかりにくい部分があって、
どのような表現に変えればより伝わりやすいか
ということについて、みんなでいろいろと意見を出しました。

書き手は、設定を練り込み、背景をイメージしながら描写しているのですが、
必ずしも読み手が同じようにイメージしているとは限らないので、
こうして、議論しながら考えることが作品を深めるきっかけになるのかなと思いました。

2作品目は、一路の作品でした。
次号の『創星』に掲載するために書いた小説で、
みなさんにたくさん意見をもらいました。
読んでいて疑問や矛盾を感じる点を指摘してもらったり、
結末をどう感じたか感想をもらったりと
とても参考になりました。

意見をふまえて、エピソードを入れ替え、
描写をもう少し工夫した方がいい箇所が見えたので、
書き直して創星に載せたいと思います。
みなさん、丁寧に読んでくださってありがとうございました。

終了後は、恒例のごはん会で、
今回は焼き鳥を食べました。
創作の話からジェンダーや社会の話まで、
いろいろなことを話せてとても楽しかったです。
新生活で福岡を離れる方がいらっしゃって、
また帰福された際には小説ゼミに遊びに来てもらえると
うれしいです。

では、最後に次回のお知らせです。

【一路真実の小説ゼミ】
平成30年5月26日(土)
時間:19:00~21:00 (受付18:30~)
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
   会議室(天神駅南口 より徒歩5分)
参加費:500円

昨年の5月にプレイベントをしたので、
気づいたら小説ゼミを始めてちょうど1年。
隔月開催なので、プレイベント含めて6回しかしていないのですが、
もう1年なのかと驚きです。
ただ、このゼミを始めて、たくさんの書き手の方と知り合いになれて、
いろいろな方の作品を読むこともでき、
私自身とても勉強になりました。
今後も、創作活動に関わる方々のコミュニケーションの場として、
表現のまなび屋を続けていこうと思います。



PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック